本文へスキップ

tem list

腫瘍

御相談日 2013716日  57才 男性  イタリア人 PDさん

イタリア在住の本人の知人である日本人男性の仲介。

7mm1cmの膀胱癌が6個あり、すでに体力を奪われつつある状態。

免疫を上げるもの、新鮮で元気な血液を造るもの、体力をつけ血流を改善するもので対応。

今、元気一杯で、時々サッカーをしているとの事。

胃癌で全摘

13.11.3 千葉県 T.Iサン 男性

昨年2月 胃癌で全摘

今年10月に黄疸がでて、肝臓に転移が見つかるも、

門脈にまで浸潤し、手術不能

免疫力を上げるサプリ

血流を改善する紅蔘エキス

セレン、亜鉛はじめとするミネラル、アミノ酸、酵素が豊富な牡蠣エキス

肝臓、腎臓両面カバーの茵陳五苓散

牛黄

服用開始

12.10 退院

黄疸も消え、職場復帰

まだまだ予断を許さないので、このまま継続。

前立腺癌

201392日 天草市Hさん 64才 男性

PSA4000

骨転移(腰)

肺にもかなり転移が見られ、余命1年と宣告された(本人はまだ元気)

免疫力を上げるサプリ

血流を改善する紅蔘エキス

を服用開始、継続中

 (13.9.17)

生体検査の結果・・・スコア8

⇒はじめから高かったと思われるので、引き続き経過観察

(13.9.30)

検査結果

やはり  肺、リンパ節、骨盤に転移している

⇒それははじめから言われていた事。これからなので頑張りましょう。

放射線治療の予定

⇒副作用対策に正茸仙、正官庄は欠かさずに

 (13.10.4)

放射線治療の為に検査したら

PSA4000超⇒560に下がっていた

前回に検査からは転移していない!

(13.11.16.放射線の副作用で肛門が縮み、排便時出血。便秘気味)

(13.11.28:追加注文。かわりないが、放射線の副作用で肛門が縮み、排便時出血のいついては病院からの塗り薬で対応できている)

(13.11.29)

検査結果

リンパ節転移部、小さくなり、骨盤転移も少しだったのが、まだ小さくなった!

PSA0.84、まで下がった!!

次回からは放射線の範囲も狭くなる、との事。

子宮がん

13.8.22 小樽市 Y.Aさん 34才 女性

すこし前から不正出血、おりものが多い、との相談があったので、病院での検査を勧めた所。

子宮がんが判明。

免疫力を上げるサプリ

血流を改善する紅蔘エキス

セレン、亜鉛はじめとするミネラル、アミノ酸、酵素が豊富な牡蠣エキス

の服用を開始、継続中

9月末に手術したが、思いのほか腫瘍が大きくなく、担当医が驚く。

現在、再発なく、元気に職場復帰し、服用継続中


直腸癌

【ご相談者様】熊本県 66才 女性
直腸癌の摘出手術後、転移・再発を恐れて来店。

【対応と指導内容】
血流改善、滋養強壮の漢方薬を提案。

【その後の経過または相談者からのお便り】
体調も良く、術後2年経過したが今の所転移・再発は見られない。
術後5年経過するまでは今の漢方薬を続けたいとの事。

手術不能と言われ

【ご相談者様】熊本県 77才 男性

胃がん再発、肺転移
様々な状況に加え体力的な問題も重なり、手術不能と言われ来店。

【対応と指導内容】
少しでも助けになるようにサポート的に免疫強化、滋養強壮の漢方薬をお出しした所、7ヶ月で腫瘍が消失し退院。

【その後の経過または相談者からのお便り】
本人は勿論の事、こちらも驚いている。現在は漢方薬を量を減らして継続している。


母が退院しました

【ご相談者様】  熊本県  D.I さん  男性

2ヶ月前に、母上の肝癌が肺に転移し、手術もできず、
抗がん剤治療に託すも、副作用の影響で食事もできない状態。

 【対応と指導内容】
T-リンパ、NK細胞、B細胞の活性化による癌免疫の強化、及びアポトーシス(癌自滅)の誘導
・マクロファージの活性化、及び血流改善による「癌の血管新生」の阻害。罹患部到達促進

・栄養価と免疫活性。組織の修復

 【その後の経過または相談者からのお便り】
(2011.2.16)
門口先生、2ヶ月分購入した漢方薬とサプリがなくなりそうなので、追加を送って頂けますでしょうか。

(中略)
一時はこのまま・・・と、最悪の事を考え、私自身も毎日暗くなってしまったのですが、
今は、メシマコブ、フコイダンを飲んでいた時とは全然別人のようです。
これは奇跡です!
それと、今後の病院治療についてですが、
本人も、もう抗がん剤はしないつもりですが、門口先生のご意見も聞かせて下さい。
良かったですね!かなり回復しましたね! 私も涙が出るくらい嬉しいです!!
漢方、サプリはこのままお続け下さい。
抗がん剤についてですが、やはり副作用次第です。
本来は、抗がん剤治療と並行して漢方、サプリを飲まれるのがベストでしょう。
私は何人もの方とお付き合いさせて頂いた経験上、そう思います。
それに、前回と違い、体力もかなり戻っています。
最終的には、主治医の先生とよく相談され、決断して下さい。
もちろん、行う場合は、副作用の有無、強弱を観察しながら、です。

肝臓癌

相談日 09.11.19
ご相談者様】熊本県 
68才 男性

C型肝炎肝硬変肝癌  手術後に来店。顔色が土色だった。

【対応と指導内容】
サポート的に滋養強壮の漢方薬をお出しする。
【その後の経過または相談者からのお便り】
3ヶ月目でようやく顔色が戻ってきて、疲れにくくなってきたとの事

前立腺癌

相談日 11.1.7
【ご相談者様】熊本県 78才 男性
ご兄弟を白血病で亡くしており、その時と同じような数値の異常が見られた為来店。
 
【対応と指導内容】
サポート的に滋養強壮の漢方薬をお出しする。

【その後の経過または相談者からのお便り】
1週間後検査の結、前立腺癌と判明。しかし2ヶ月で正常値に戻ったのでそのまま服用を続けてい
る。

膵臓癌

相談日08.2.14
【ご相談者様】熊本県 47才 女性

膵臓癌 余命3ヶ月と宣告されご主人が来店。

【対応と指導内容】
サポート的に滋養強壮の漢方薬

【その後の経過または相談者からのお便り】
1ヶ月後腫瘍マーカーが470から190まで下がり、確かに癌も縮小していたので某大病院の医師も「奇跡的だ」と驚いていたとの事。現在も服用中。


胃癌

相談日 06.6.7

【ご相談者様】熊本県 47才 男性
胃がん(比較的初期)

【対応と指導内容】
手術の予定日まで3週間近くあったので少しでも胃の助けになるように漢方薬を3種類お出しした。

【その後の経過または相談者からのお便り】
術直前の検査で腫瘍の縮小が認められたので本人の意思にて手術中止に。4ヶ月後完全消失。